スタッフブログ

スタッフブログ

エプロン修繕!

代表の山本です。
道路の肩に、歩道と車道を分ける構造があります。
歩道を一段高くする場合、段違いのブロックの前に500ミリのコンクリートの
帯が敷かれるんですが、これ、歩車道境界側溝って言います。
土木屋的にはエプロン!?って言ってます。
昔の土木工事は新設の道路工事が多くて、このエプロンのコンクリート打設。
型枠やら左官仕事を多く手がけました。来る日も来る日もってときもありましたが、
最近はめっきり機会が減ってきてます。
ピカピカのエプロン見るとうれしくなるし、人が作ってたら水のたまらない
素晴らしい左官仕事を勝手に手伝いやりたくなります。

「スタッフブログ」記事一覧に戻る →