スタッフブログ

スタッフブログ

優しい滑り台

代表の山本です。
この薄い舗装、解ります?
車道と歩道の境で横断歩道などの乗り入れは通常2センチの高低差を作ります。
道路の肩は通常降水による水の流れ道だから、最も低くしなくてはならず、
かといって、車道に降った雨水が歩道に乗り上げてはよろしくありません。
だから最低の高低差が2センチっていう規定があるんです。
しかし、昨今のバリアフリーなる構造の普及やカートバックの普及が進み、
2センチもの段差には少し違和感を感じることがります。
通常、そこで上記の擦り付け舗装・すべり台です。
車道の舗装を仕上げて、その上に三角断面の舗装を擦り付けます。
簡単ではありません。このきめの細やかさの違いを知ってほしいです。材料が違います。
また、壊れやすくたわみやすいので、しょっちゅうメンテナンスが必要です。
土木構造物のすばらしすを感じます。

「スタッフブログ」記事一覧に戻る →