スタッフブログ
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 親父の泳いだ川か・・・・

スタッフブログ

親父の泳いだ川か・・・・


代表の山本です。
岐阜県訪問した時に木曽川を何度も横断する機会がありました。
私の父は戦争が終わるまで学生時代や丁稚奉公の時代を山口にいる家族を離れて
長野県の木曽にいたそうです。おととい爆発した御岳山にも登ったっていう話も聞かされていました。
昭和4年生まれの戦争が終わるまでだから16歳までってなるんだけど、
若い父は木曽川にも飛び込んで泳いでたってことも聞かされました。
私は長野県に訪問する機会はあっても残念ながら木曽は電車で通り過ぎただけでしたけど、、、
こんなところで父は若くして親元を離れて言葉にできないほどの苦労を体験していたのかと思うと・・・・
このあたりのチリはよくわからないとはいえ、
その土地からずいぶん離れたところでまさかその木曽川に巡り合うとは思いませんでした。

「スタッフブログ」記事一覧に戻る →