スタッフブログ
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 宇部市二俣瀬の歴史構造物・駒の頭(こまのかしら)

スタッフブログ

宇部市二俣瀬の歴史構造物・駒の頭(こまのかしら)

代表の山本です。
宇部市民の皆さんはご存知でしょうか!?宇部市の北部、二俣瀬にある歴史構造物・駒の頭(コマのかしら)です。
詳しくは看板の写真を撮ってまいりましたので読んで頂ければいいですが、
即ち、その昔、厚東川より標高の高く、広大なるきだ平野は荒れ野原であったと、そこで、この大河川厚東川をまたいだ先にある
甲山川よりサイホンの原理を使って圃場の用水を確保した構造物がその昔に考案された。これが駒の頭である。
この画期的構造物の考案によりただの荒地であった木田平野は見事に宇部市有数の農地として生まれ変わり、二俣瀬の
発展を支えた、、、という話。
さらに、なんと、看板への記載はありませんが、昭和の改修には我社ミツヤ工業が参加し、その歴史の一部に織り込まれているんです。
誰も知らんでしょ!?(^_^;)
その頃の昔話を私にしてくれる人ももう誰もいなくなりましたけど、川床の岩盤が大変硬く、近代的建設機械も近寄ることもできずに、
大変難儀したことが社歴の中に伝われています。
現在の仕事に恵まれる私たちは、先代達に負けない良い仕事を目指して日々向上をしなくちゃなりません。

「スタッフブログ」記事一覧に戻る →