スタッフブログ
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 宇部市居能町で道路走ると突然こんな穴があいていました!

スタッフブログ

宇部市居能町で道路走ると突然こんな穴があいていました!


代表の山本です。
たしか今年の3月のお話だったんですが、宇部市の居能町で道路の陥没事故がありました。
もともと炭鉱の街だった宇部では地盤の崩落や陥没事故は珍しくなかったみたいではありますが、
このなんとも見通しのいい感じの道路がとなると、恐怖感倍増ですよね。
なんと、この穴にはお年寄りの乗った軽乗用車が突っ込んで大変な騒動になり、
地元誌宇部日報にも大々的に掲載されたんだそうです。
ほとんど怪我がなくて幸いだったらしいですが、よく見るとこの穴に見えるものに
緑色の配管は都市ガスだし、その下の配管はNTTの光ファイバーが何本も通っています。
狭い道路に見えるけど、宇部市の生活と情報インフラの大動脈なんですよ。
もしこれが事故なんかで切れることがあったら・・・・・・・
そこらじゅうガス爆発で火の海でしょうし、町ごと避難命令でたんじゃあないかと思います。
おまけに、救急車予防にも電話も通じないっていう大惨事も十分想定できます。
原因は、下水管の劣化によるヌケ!っていうか、穴あきによるものでした。
下水道管のなかに発生する硫化水素っていう物質がコンクリートを少しずつ腐食させるんですけど・・・
ついにってことなんですね。戦争が終わって60数年が経過しました。焼け野原だった宇部市が
そのインフラを整え始めてからその期間を過ぎてちょうどその寿命を迎え始めました。
そのインフラって、やっぱり公共の敷地道路の中にあるもんですから、今後もこんな交通事故を
誘発する陥没事故は起きてくるんだと思います。
た~またま当社の工事現場の近くで起きたこの事故はすぐさま補修の工事が施され、
見事完成し、この度開通となりました。この間、居能にお住まいの方々には
交通規制を始め、工事に関わる騒音、振動で大変ご迷惑をおかけしました。
数々のご協力に感謝申し上げます。

「スタッフブログ」記事一覧に戻る →